KADOKAWA、開発用サーバーがDoS攻撃の踏み台に!

どうも、こんにちは、AKIHIRO.Jrです。

皆様はどのようにお過ごしでしょうか。去年の今頃は、アナ雪が注目を集めだしましたね。

今年は、バルログダンスが来るみたいです。

さて話は変わりますが、株式会社ドワンゴと経営統合して話題を呼んだ株式会社KADOKAWAにセキュリティ事故のニュースです。

 

当社の開発用サーバーによる DoS(サービス不能)攻撃に関するお詫びとお知らせ

当社のゲーム開発用サーバーが 1 月 3 日に不正アクセスを受け、DoS 攻撃の踏み台に利用されていたことが判明いたしました。
DoS 攻撃が確認できたのは、1 月 6 日 15 時頃から 21 時頃までです。
不正アクセスを受けたサーバーは、直ちにネットワークから隔離し、二次拡大防止の措置を行いました。
その後の調査で現在まで、この不正アクセスにより個人情報等が漏えいした痕跡は発見されておりません。

ゲーム開発中でしたので、セキュリティ対策が万全では無かったのでしょうかね。

今回のケースのように、Dos攻撃の踏み台サーバーに利用され、2次被害に発展しかねない(今回は無かった模様)ので注意が必要です。

特に重要な情報を保存していないから。。。とセキュリティ対策を怠ることがどのような事故に発展するか想像させてくれる事例でした。

 

【今年度もKYUBIをよろしくお願いします!!】

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています