Dr.Kyubiのやさしいセキュリティ講座 第四回 NTT西日本発「セキュリティ川柳コンテスト」がイミフ。

NTT西日本の担当者が暇だったのか、NTT西日本が釣りを仕掛けたのかわかりませんが、「セキュリティ川柳」が公開されています。

セキュリティー啓発ポスター|セキュリティーお役立ちコーナー|NTT西日本 公共・文教・大企業のお客さま

現在、第二回まで開かれているようですが、一体誰が応募したのか不思議です。また、更に不思議なのが順位をどうやってつけたのか、ということです。

第一回

一位 好奇心 抑えて削除 迷惑メール

二位 万全だ! 過信が危ない セキュリティ

三位 ややこしや〜 本物そっくり 偽サイト

 

一位がものすごく素晴らしい川柳、というわけでもなく、二位に至っては何に注意をすればよいのかもよくわかりません。突っ込みどころが満載すぎて、逆に突っ込めないという状態です。

 

第二回の一位も問題です。USBを気軽に貸し借りして、ウイルス感染というネタ、わからなくもないのですがUSBによる感染よりも、メールやファイル共有による多いのでは…と。

 

ただ、こういったセキュリティの啓蒙活動は、草の根活動が重要な分野だと思いますのでNTT西日本さんには、今後も頑張ってコンテストを開いていただきたいと思います。

次回は私も応募します!

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています