株主ポイント倶楽部の個人情報データ漏えい問題続編

どうも、こんにちは『まにお』です。

 

以前お伝えした(キティちゃんもびっくり!!-株主ポイント倶楽部の個人情報データ漏えい-)情報漏えい問題に関してインベスター・ネットワークス社が調査結果を発表しました。

 

発表内容(「株主ポイント倶楽部」「株主倶楽部」個人情報データの漏えいの可能性に関する調査結果と再発防止策について)によると

漏えいした可能性のあるデータ総数は精査の結果、最終的に計 12,014 件で

情報の中身は、「氏名」「住所」「性別」「生年月日」 「電話番号」「メールアドレス」の 6 項目だそうです。

 

また、外部から不正アクセスによる情報の抜き取りをした形跡が見られないことから社内から情報漏えいしたものと判断しております。

(詳細は警察捜査による情報開示制限がある為公表を控えております)

 

あとは再発防止策を記載しておりました。

 

これは、あれですねベネッセの時と同じパターンかもしれませんね。

 

今後も詳細が明らかになっていき次第続報しますが、意識改善の必要性を感じますね。セキュリティ意識を高めましょう。

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています