「年金Q&A」がすごいことになっている

どうも、コンニチハ『まにお』です。

 

現在巷をにぎわしている年金情報流出事件。

 

原因は職員の端末に届いたメールに添付されていたウイルス入りファイルを開いたことらしい。

 

流出した可能性のある情報は125万件に上る。

 

そんな事件を起こした日本年金機構のHPには「年金Q&A」といういわゆる「よくある質問」とその回答が掲載されているページがある。

 

そしてそれぞれのQ&Aに対してアンケートフォームがついており、「役に立った」「役に立たなかった」を選んで送信できる機能がある。

 

その中でひとつのQ&Aに対するアンケート結果がものすごいことになっているので紹介したい。

 

まず質問。

Q. 個人情報の漏えいが心配ですが。

。。。はい。そしてそれに対する回答。

A委託している民間事業者は、各省庁の入札に参加するための「全省庁統一資格」を保有しているほか、個人情報の取扱いに関してのプライバシーマーク、または情報セキュリティ・マネジメント・システムであるISO27001:2005/JISQ27001:2006に適合していることを条件としております。

 

その上で、「日本年金機構法」により、日本年金機構職員と同様に民間事業者にも秘密保持義務や罰則などが適用され、目的外使用や漏えい等を厳格に禁じています。

 

また、民間事業者の個人情報の取扱状況については、日本年金機構が定期的に検査を実施するなど、個人情報の取扱いについて万全を期しています。

 

。。。そしてアンケート結果がこちらです。

q&A

アンケート投票結果(2015年6月3日時点)

「役に立たなかった」に46000件以上の投票が集まっております。

 

ちなみに、他の質問はせいぜい表が集まっても100件前後です。

 

まあ仕方ないですよね。質問に対する回答の内容が今回の事件で全否定されましたので。

 

それにしても簡単に投票できるとはいえこのような数の票が集まること自体注目の高さがうかがえます。

 

どちらにせよ、国民の年金情報を流出させたことに対する責任追及はまだまだ続きそうです。

 

みなさん、くれぐれも怪しいメールの添付ファイルは開かないようにしましょう。このような事態になりますよ。

 

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています