新日本プロレスに不正アクセス!個人情報流出!

どうも『まにおマスカラス』です。

 

プロレスの興行団体のなかでも最も有名である「新日本プロレス」。

そのホームページに不正アクセスがあり、クレジットカード含む個人情報が流出したと発表した。

 

流出件数は「チケット購入」「オフィシャルファンクラブ入会・更新」をしたユーザーのうち最大18,000件に上り、そのうちクレジットカード情報を含む流出数は11,155件とのこと。

 

新日本プロレスによると、4月末に決済代行会社よりクレジットカード流出の疑いがあると連絡があり、調査機関に依頼して調査した結果、流出の事実が判明したようです。

 

原因はWEBアプリケーションの脆弱性のようです。

但し今のところクレジットカード情報を悪用した形跡はないとのことです。

 

情報流出の可能性のある方には郵送で案内が届くとのことですので、メールや電話によるフィッシングなどの2次被害には十分ご注意ください。

 

新日本プロレスと言えば、アントニオ猪木、藤波辰巳等が1971年に設立した団体で数多くの人気レスラーが活躍した団体。

武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也の闘魂三銃士はめちゃくちゃかっこよかったですね。

 

事故が起きてしまったことは仕方ないので

早急な脆弱性修正、顧客への対応、再発防止策の実施等しっかりとした事後対応を期待します。

 

【参考】

新日本プロレス:不正アクセスによるお客様情報流出に関するお知らせとお詫び

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています