東京オリンピック公式HPにサイバー攻撃か

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は5日、11月4日の夜から公式Webサイトが閲覧できない状態になっていたと発表した。

(参照:公式Webサイトへのアクセスに関するお知らせ

 

組織委員会によると11月5日9時過ぎに復旧したとのこと。

サイトに大量のアクセスがあったため、通信を遮断したとのことで、サイバー攻撃の可能性も含めて原因調査中とのこと。

12年のロンドン五輪の際にも同じようなサイバー攻撃を受け、対策を強化しようとした矢先のことだったそうだ。

 

しかも、このような類の話、昨日もありましたよね。同じような被害が。

(当ブログ:毎日新聞HPにサイバー攻撃か?

 

ここ最近増えていますね。この類の被害。特に例の集団の名前もよく見かけます。

 

しかもこの手の攻撃は完璧に防ぐことが難しいとされています。

出来ても軽減することが精いっぱいです。セキュリティ対策における今後の課題と言えそうです。

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています