攻殻機動隊×サイバーセキュリティのコラボ来た!!!

IPAが官民連携したサイバーセキュリティ啓発活動としてついに、かの有名な「攻殻機動隊 S.A.C.」とコラボすると発表しております。

(参照:プレス発表 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」と新国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」がコラボ!

 

それによると本キャンペーンは昨今、顕在化・深刻化するセキュリティリスクに対応する人材不足を解消するために、本年のサイバーセキュリティ月間(2月1日~3月18日)にNISC、JNSAと「攻殻機動隊 S.A.C.」が連携して、サイバーセキュリティ人材の育成・確保を目的とした普及啓発キャンペーンのようです。

新規に描き下ろした「攻殻機動隊 S.A.C.」のメインキャラクターである草薙素子(くさなぎもとこ)のイラストを用いた普及啓発ポスターを作成し、NISCやJNSAと連携して全国の関係団体や企業などに展開します。

とのことです。

ポスター画像はこちら。

000050355

参照:IPA

 

「攻殻機動隊 S.A.C.」は1989年に発表された漫画で、アニメ化、映画化もされ大変人気なタイトルです。現在でも人気ありますよね。パチスロにも採用されております。

今回コラボした背景には、「攻殻機動隊 S.A.C.」のストーリーや背景にサイバー犯罪の多くを描いている点です。

主人公含めた組織「公安9課」がサイバー犯罪に挑んでいくというものです。まさにぴったりです。

 

それにしても、インターネットも普及していない20年以上も前に現在リアルタイムで起こっているサイバー犯罪をテーマにしたストーリーを描いている点には、感動すら覚えます。これぞ先見の明があるというべきでしょうか。

 

これを機に、サイバーセキュリティに従事する人が増えるといいですね。

 

【IPA特設ウェブサイトはこちら】http://www.jitec.ipa.go.jp/sg_collabo/ 

LINEで送る
Pocket

Related Posts