りそな銀行より「こんにちは!」。それ偽モノです。

りそな銀行を偽装して、利用者のログインIDやパスワードなどの情報を盗みとろうとするフィッシングメールが出回っており、注意喚起を行っています。

スクリーンショット 2016-02-26 18.59.34

注意】銀行を装った、ID・パスワード等の入力を求める不審な電子メールについて

 

送られて来たメールのリンク先を開くと下記のような画面が開きます。IDとパスワードを求められますが、絶対に入力してはいけません。そもそも銀行がこのように方法で情報は尋ねることはありません。

20110907_img01

 

 

ただし、偽電子メールの事例がマヌケなので、気づく人はすぐ気づくと思います。

 

「貴様のアカウント」← 銀行なのに何様?

スクリーンショット 2016-02-26 19.02.52

 

「こんにちは!」← テメーがミスってるくせに挨拶がカジュアルすぎる。

スクリーンショット 2016-02-26 19.03.03

スクリーンショット 2016-02-26 19.03.10

 

「り*そ*な」←スパムフィルタ対策の努力の跡

スクリーンショット 2016-02-26 19.03.17

 

「そな銀行」←そこは絶対に間違ったらアカン!

スクリーンショット 2016-02-26 19.03.30

冷静に考えるとツッコミ満載な偽装メールです。

でも、ひっかる時は簡単にひっかかってしまいます。不安な人は、りそな銀行が公開している対処法を確認しておきましょう。

  • 電子メールを開封しない、送信元への返信を行わない
  • 添付ファイルがある場合、開かない
  • URLの記載があってもクリックしない、クリックした場合は開いたページへ入力等は行わず閉じる
  • 当該電子メールを削除する
  • ご利用PCについて、ウィルススキャンし、ウィルス等への感染がないか確認する

一番有効なのはワンタイムパスワードと言って、その都度パスワードを発行する方法です。

振込等の資金移動をされる際に「ご利用カード」をお使いいただいておりますが、「ワンタイムパスワード」をご利用いただくことにより、フィッシングやスパイウェア等の不正利用対策として有効です。

ワンタイムパスワード方式は、振込の実行画面でワンタイムパスワード生成器(ハードウェアトークン)またはワンタイムパスワード生成アプリ(ソフトウェアトークン)に表示される1回限りの数字をパスワードとしてご入力いただくため、ご利用カードよりも安全性が高まります。

以上

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています