グリコの通販サイトにて不正アクセス。個人情報漏えいか。

グリコ。この名前を知らない人はほとんどいないと言っていいほど、有名なお菓子メーカー。

むしろ、ここのお菓子食べたことない人いるの?ってほどです。

 

そんな同社の通販サイトにて不正アクセスによる個人情報漏えい事件が発覚したようです。

弊社の通販サイト「グリコネットショップ」における
不正アクセスによるお客様情報流出に関するお知らせとお詫び

弊社・江崎グリコ株式会社の通販サイトのひとつで、菓子・飲料などを販売する「グリコネットショップ (http://shop.glico.co.jp/)」において、クレジットカード情報を含むお客様の個人情報および商品のお届け先等の個人情報が、不正アクセスにより外部に流出していることが判明いたしました。お客様におかれましては、多大なるご迷惑およびご心配をおかけする事態に至りましたこと、ここに深くお詫び申し上げます。

 

同社によると、流出の可能性のある対象者は2012年10月12日~2016年2月3日の期間に登録したユーザーの「氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報(番号、有効期限、カード名義)、お届け先情報、家族情報」が流出した可能性ある情報としております。

※ただし、この期間は現在のシステムを導入してから停止するまでの全期間をさしており、実際には具体的な流出した可能性のある情報の特定までに至っていないとのことです。

 

事の経緯は、1月末にクレジットカード会社からカード情報の流出の懸念の可能性を指摘され、2月より第三者機関により調査をした結果、今回の件が判明し発表に至ったということです。

現在は、安全性を確認できるまで、サービスを停止しております。

他サイトなどによると、最大で8万件の流出にのぼるようです。

ご利用したことがある方は、クレジットカードの明細を確認して、身に覚えのない請求がないか確認してください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています