善玉ハッカーなら稼げ!Googleが脆弱性発見者への最高賞金を約10,000,000円超へ倍増。

3月14日にGoogleは、Chomebook、Chromeブラウザー、およびChrome OSの脆弱性を見つけたハッカーを対象に報奨金を5万ドルから、10万ドル(1140万円)へ引き上げました。

 

Get Rich or Hack Tryin’ (Google Security Blog)

 

Googleが報奨金をあげた背景には、Chromeオペレーティングシステムが、現在学校での使用に活路を見出しつつあること、またChromebookノートPCを最低150ドルから提供し新興国や初回コンピュータ購入者が利用する機会が増たことで、セキュリティーに全く気を配らない人が利用する可能性が高まっているからです。

そういった人が、利用するにあたってセキュリティーのことを気をつける必要のないにように事前に防ごう(ゼロデイ攻撃)としてるわけです。

 

コンピューターというものが、社会的インフラとして必須のものになって久しいですが、さらに真の意味で個人のものとなするにあたって、地球上のすべての人にコンピューターを「安全」に安く行き届かせようとしているGoogleの取り組みは素晴らしいと思います。

あなたも、Googleのそんな取り組みに一緒に取り組めば、いいことした気分に浸れるかもしれませんね。(しかもうお金までもらえちゃって)

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています