他人のアカウント勝手に覗くのは犯罪です。

先日、話題になった

長沢まさみさんなど有名人のiCloudが不正アクセスされプライベートを覗き見する男逮捕される

長澤まさみさんら、女優のフェイスブックに不正アクセスした男が逮捕されるという事件がありました。

その続報です。

女優らのフェイスブックに不正アクセス、会社員を起訴(TBS)

男は起訴されました。これはただの見せしめ逮捕ではなく、本当に犯罪を犯していると警察側は判断したということです。

では、何の犯罪に問われたのかというと

 不正アクセス禁止法違反の罪で東京地検から起訴されたのは、長崎県の会社員・金子大地被告(29)です。起訴状などによりますと、金子被告は、女優の長澤まさみさんや北川景子さん、武井咲さんら7人のフェイスブックやiCloudのIDとパスワードを割り出し、おととし8月から去年11月にかけて合わせて238回、不正にアクセスした罪に問われています。

 

不正アクセス禁止法違反です。おそらくその第四条

何人も、不正アクセス行為(第二条第四項第一号に該当するものに限る。第六条及び第十二条第二号において同じ。)の用に供する目的で、アクセス制御機能に係る他人の識別符号を取得してはならない。(Wikipediaより引用

に、当たるのではないかと思います。不正アクセス行為の用に供する目的で、他人のパスワードを取得するのは法律で禁止されているのです。違反者は1年以下の懲役又は50万円以下の罰金となります。(Wikipediaより引用

 

例えば、友人や恋人のツイッターやフェイスブックを、興味本位で相手の同意なしでパスワード入力をしてアカウントを覗きみることは、犯罪となり得るこということです。みなさん、少なくともこういう法律があることは心しておきましょう。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています