「貴様のアカウントの利用停止を避けるために…」ではじまるフィッシングメールに注意

複数金融機関のオンラインバンキング利用者を狙ったフィッシング攻撃が確認されていると、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけています。

 

ジャパンネット銀行をかたるフィッシング (2016/08/19)

福岡銀行をかたるフィッシング (2016/08/19)

 

 

メールの本文は、セキュリティのアップデートを理由に、アカウントの利用中止をちらつかせ、不安を煽って偽サイトへ誘導する内容だが、「貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります」などと不自然な言い回しも用いられており、通常では使われない言い回しとなっており、おそらく日本語を母国語としない国からのメールと考えられます。

スクリーンショット 2016-08-21 16.41.58

 

また上記に表示されているURLは、誘導先のURLを偽装しているものです。サブドメインに実際に銀行のドメインの文字列を組み込んで偽装しています。

 

現在のすでに確認された福岡銀行とジャパンネット銀行のフィンシングサイトは停止されてますが、今後、他の銀行も狙われる可能性がありますので、注意してください。

 

LINEで送る
Pocket

Related Posts