Yahoo! JAPANがパスワードを使わないログイン方法を導入

ヤフー株式会社が4月20日より、Yahoo! JAPANが提供する各サービスでパスワードを使わないログイン方法の導入を開始したことを発表しました。

 

今回導入を開始するのは、スマートフォンなどのSMS(ショートメッセージサービス)を使って本人確認を取るログイン方法で、Yahoo! JAPAN IDを新規作成する際は、携帯電話番号を入力後、SMSで送信される確認コードを入力し、メールアドレスなどを登録するだけで作成が完了するとのこと。

 

パスワード忘れをなくす

従来と異なりパスワードを発行しないため、次回以降のログインは、携帯電話番号と都度送信される確認コードの入力でログイン可能となります。

今後、生体認証等を活用したログインの導入も検討しており、より安心・安全なサービスを提供していくという。

Yahoo! JAPANが提供するサービスでは、毎日約15,000件ものパスワード忘れによるパスワード再設定が行われているとのことですが、今回導入するログイン方法はパスワードがないため、「パスワードを忘れてしまった」という不便がなくなります。

まず4月20日より、iOS版「Yahoo!パートナー」アプリでこのログイン方法を利用した新規Yahoo! JAPAN IDの登録が可能となりました。

 

不正ログインのリスクを解消

パスワードに関するセキュリティ問題は、いつの時代も発生しています。安全なパスワードを生成するための条件には、辞書に載っているような一般的な言葉を用いない、複数のアカウントやプラットフォームに同じパスワードを使用しない、定期的にパスワードを変更する、などが言われていますね。

とはいえ、コンピュータに侵入して個人情報を収集するマルウェアや、フィッシングメールやフィッシングサイトを利用した攻撃により、そういったパスワードでさえ、漏洩してしまう可能性が存在します。

このような問題を解消するためにも、パスワードの使わないログイン方法を導入するということは意味があるのでしょうね。

ヤフー株式会社は、SMSを用いたログイン方法の導入により、第三者が他のサイトなどから入手したアカウントとパスワードの組み合わせのリストを使って不正アクセスを試みる、いわゆる「リスト型攻撃」による不正ログインのリスクも解消されるといいます。

ヤフー株式会社は、6月までに「Yahoo!乗換案内」アプリ、「Yahoo!天気」アプリでも導入を予定しているとのこと。また、「ヤフオク!」アプリや「Yahoo!ショッピング」アプリなど、Yahoo! JAPANが提供する主要iOSアプリやAndroid版アプリ、そしてパソコン版やスマートフォンのウェブブラウザー版についても導入準備を進めていくということです。

 

詳細はこちら

Yahoo! JAPAN各サービスで、パスワードを使わないログイン方法の導入を開始 / プレスルーム – ヤフー株式会社 2017/04/20)

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています