知ってますか?「国民のための情報セキュリティサイト」

テクノロジーの普及に従い、一般ユーザ、企業を問わず、リテラシーの低い方々を狙い撃ちした攻撃が増えています。

金融機関口座のID・パスワードの詐取、個人情報の抜き取り、webページの改ざんから、コンピュータへの不正侵入まで、手口は様々です。

 

こういった被害の増加に伴い、総務省が情報セキュリティの啓蒙のために設置したサイトが、

「国民のための情報セキュリティサイト」です。

 

 

 

大人向けのコンテンツだけではなく、子供向けのコンテンツもあります。

 

 

 

 

情報セキュリティは、もはや「一般常識」と考え、子供にも教育をしていくべきなのでしょう。

ところで、この中に「情報管理担当者」向けのコンテンツが存在している。常識的な内容ではあるが、それなりに重要な情報を含んでいるので、一読をおすすめします。

情報管理担当者の情報セキュリティ対策|企業・組織の対策|国民のための情報セキュリティサイト

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています