不倫サイトから盗まれていた個人情報がついにネットにてばらまかれる

不倫専門の出会い系サイト「Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)」が先月にハッキングされ3700万人の個人情報が盗まれていた件ですが

ついにネット上に暴露しましたよ。もともと犯人グループは声明で当サイトを閉鎖しなければ盗んだ個人情報をネットにばらまく、と脅しておりましたが、本当に実行した形です。

 

暴露された個人情報量は約10GB分でその中にはクレジットカード情報なども含まれているそうだ。

 

セキュリティ企業TrustedSecによると同サイトを運営している企業の情報も暴露情報内に含まれており、「Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)」の情報が流出したことに間違いないそうな。

 

もちろんハッキングをして情報を不正に入手することは悪いことなのだが、盗んだ相手が相手だけにネット上では「ざまあぁ」的な意見もありますね。

 

いずれにせよ、3700万人もの巨大データに関する漏えい事件の今後の動向が注目されます。

「意外なあの大物有名人のアドレスが含まれていた!」みたいなニュース期待しております。

 

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています