フェイスブック覗き見は犯罪?でもそこに人に見られて困る写真を保存するもんなんですか?

他人のフェイスブックのぞき見は犯罪ということが、はっきり裁判で示されました。

 

フェイスブックのぞき見に有罪判決 不正閲覧1200回(朝日新聞 2016/6/20)

他人のフェイスブック(FB)の非公開ページなどをのぞき見したとして、不正アクセス禁止法違反の罪に問われた古賀亮介被告(26)に対し、東京地裁は20日、懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。家令和典裁判官は「性的欲求を満たすため、起訴されているだけで百数十人分のページに不正アクセスしており、犯行は悪質だが、反省している」と述べた。

なかなか衝撃的です。PC歴20年以上の私からすると、漏れるようなパスワードを設定していた方も脇が甘いのではないかと思うのですが、どうであろうととにかくフェイスブックを勝手に覗くと違法ということは犯罪なのです。

すでにインターネットが日常で使われ、社会的インフラになっている今、フェイスブックの中身というのは、以前で言うと、日記や写真アルバムと言ったところでしょうか。

それらは自宅の机のひきだし中などに保管して、覗き見られるリスクとしては、せいぜい家族に見られる心配くらいで、不特定多数の人に見られる心配はなかったわけです。

しかしネット上に保存するということは、突如として得体の知れない誰かにのぞき見られるリスクが常に生じているわけで、現在のセキュリティイリスクは相当高まっているわけです。

 

ところで、逮捕された古賀亮介被告は、「性的欲求を満たすため、起訴されているだけで百数十人分のページに不正アクセスしており、犯行は悪質だが、反省している」と述べているそうなのですが、フェイスブックってそんな人に見られて困る写真を保存するもんなんですか?

 

ネット上には、万が一のぞき見られても大丈夫なものだけを保存することの方がよっぽど重要なリテラシーだと思いますが…

え、無理?

あなたはすでにネットですべてを支配されてしまっています。

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています