140万ダウンロード SEO Friendly Images プラグインに脆弱性

ページで使われる画像に、altやtitleの属性を付加できるプラグイン、SEO Friendly Imagesに脆弱性が発見されています。

Googleなどの検索エンジンは画像においても属性情報をもったものを検索上位にするため、こういったプラグインが必要とされています。

 

日本語解説記事もありますので、SEOを熱心に取り組んでいる方には良いと思います。

 

さて、脆弱性についてですが、

116682 2015-01-02 SEO Friendly Images Plugin for WordPress seo-friendly-images.class.php Multiple Input XSS

SEO Friendly Images Plugin for WordPress contains a flaw that allows a cross-site scripting (XSS) attack. This flaw exists because the seo-friendly-images.class.php script does not validate input to the ‘default_alt’ and ‘default_title’ POST parameters or the request URL before returning it to users. This may allow a remote attacker to create a specially crafted request that would execute arbitrary script code in a user’s browser session within the trust relationship between their browser and the server.

お決まりのクロスサイトスクリプティングに対する脆弱性です。

既にベンダーからは対策がなされており、最新版である3.0.5にアップデートすれば解決です。

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています