アクティブインストール100万以上の人気プラグイン「NextGEN Gallery」に脆弱性がみつかる

WordPressのプラグイン「NextGEN Gallery」に脆弱性が報告されています。

脆弱性タイプ

LFI (Local File Inclusion)(ローカル・ファイルインクルード)
Path Traversal(パス・トラバーサル)

 

発見バージョン

2.1.7以下

 

対応方法

脆弱性対策版である2.1.9へアップデートする

 

 

このプラグインは、写真や画像を使ったギャラリーを作成し記事に簡単に設置することができるプラグイン。

8月31日現在、アクティブインストール100万以上、総ダウンロード数1330万以上ととても人気のプラグインだ。

 

 

公式サイトでも大々的に1300万オーバーでっせと書いてますね(http://www.nextgen-gallery.com/

人気ナンバーワンのギャラリープラグインってところですね。

 

 

人気なだけに、日本語の文献も数多くありますね。
NextGEN Galleryプラグインの使い方 – AdminWeb
スライドショーも!人気NO1ギャラリー/WPプラグイン …
2.0でギャラリーを作る!/WPプラグイン「NextGEN Gallery …
続「NextGEN Gallery」の使い方 | hueBlueBlue.net

 

ご利用の方は早めのアップデートをお勧めします。

 

【参照】

NextGEN Gallery- WordPress

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています