セキュリティプラグイン「BulletProof Security」に脆弱性

WordPressのプラグイン「BulletProof Security」に脆弱性が報告されています。

脆弱性タイプ

XSS(クロスサイトスクリプティング)

 

発見バージョン

.52.4以下

 

対応方法

対策版である.52.5へアップデートする

(現在最新版は.52.8となっております)

 

「BulletProof Security」は、数あるWordPressのセキュリティプラグインの一つです。

 

10月28日現在、アクティブインストール10万以上、総ダウンロード数178万以上のプラグインです。

 

 

 

特徴としては、以前モリイがLIGさんに寄稿した記事にも記載しましたように

  • シンプルで、見やすい
  • セキュリティログを蓄積可能
  • 設定可能な機能が少ない

 

ですね。機能が少ないとはいえ、ログインページ(wp-login.php)に対する閲覧制限の実施とブルートフォース対策の実施が出来ますし、これは有用ですね。

 

ただ、セキュリティプラグインに脆弱性は頂けないですね。

 

以上

セキュリティ対策用のプラグインだって脆弱性が存在することもあるんだからねっ★

でした。

 

当プラグインをご利用の方は、早めの最新版への更新をお勧めします。

【参考】

BulletProof Security by WordPress.org

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています