VR酔いがなくなるかも

こんにちは、KYUBI運営事務局のyyyです。
最近は「Oculus Lift」などのヘッドマウントディスプレイが流行っていますね!

 

実際に被って体験したことのあるかたもいらっしゃると思いますが、実際に自分がその空間にいるような感じになってなんかワクワクしますよね!
でも、あれって結構酔いますよね?

 

私が体験したのはジェットコースターに乗っている映像だったのですが、数秒で酔ってしまったのでジェットコースターの一番の楽しみどころである落下をする前に外してしまいました。。。

(落下するのが怖かったわけではありませんよ!!笑)

 
ヘッドマウントディスプレイは今後どんどん広まってくるだろうし、すぐ酔ってしまうという理由だけで楽しめないのは損ですよね。
そんな中、すぐVR酔いしてしまう人たちに嬉しいニュースです!
画面内に仮想の「鼻」を配置することで、VR酔いを低減できる可能性があると米国の研究が公表されました。

 

「Oculus Lift」などでVR(仮想現実)コンテンツを楽しんでいる際、乗り物酔いのような症状「VR酔い」に悩まされることがある。このほど、画面内に仮想の「鼻」を配置すれば、現実の体と画面の映像との違和感が減り、VR酔いを低減できる可能性があるとする米国の研究が公表され、注目を集めた。

(引用:ITmedia ニュース2015/3/27)

 

今は「VR酔いを低減できるかもしれない」という感じで、VRクリエイターの方が画面に配置する鼻のフリー素材を配布して使用した感想をデータとして集めている段階らしいです。

 

本当に仮想の鼻を表示するだけでVR酔いが低減するのであれば一度は試してみたいですね。私はものすごい酔いやすいので、果たしてそういう人にも通用するのでしょうか。もしVR酔いが本当になくなれば、FPSとかのゲームをやっても楽しそうだし、色々と利用の幅が広がりますね!

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています