Windows10にアップグレードしたら、トラブル続きで疲れ果てました…

Windowsユーザーの皆様、こんにちは。もうそろそろお手元に、Windows10へのアップグレードの招待も行き渡った頃ではないでしょうか。

私の自宅のPCにも漏れ無くWindows10の案内が届きまして、ちょっと嬉しかったものですから、アップグレードに手を出してみようかな、と思いました。

 

おもえば、それがすべての始まりでした。結論から言うと、今はまだWindows10にアップグレードするのは控えたほうが良いかと思います。

私のPCで一体何が起きたのか、ご紹介します。

 

私の自宅のPCはWindows7でした。アップグレードは非常にカンタンでした。タスクバーに表示された「Windows10にアップグレードする」というアイコンをクリックして、画面に表示される指示に従うだけです。

とりあえず、アップグレードを設定して、あとは放置、ということでほっておき、出かけることにしました。

そして、帰宅してモニターを点けてみると…

 

一応、アップグレードは成功していたようですが、画面がとても荒い。荒すぎる。よく見ると、解像度がとても低い状態に設定されているんですね。1024×768です。

なんじゃこりゃ、と思って、解像度の変更のコンフィグを探して見ると…なぜか解像度の変更がグレーアウトして、変えられない状態になっている。

 

ピンときました。「もしや、Windows10にビデオカードのドライバが対応していない…」そこで、最新のドライバをダウンロードして、もう一度再起動してみます…が、ダメです。

解像度がどうにも変更できないのです。ドライバが対応していなければ手も足も出ません。

そこで、しぶしぶWindows7に戻すことを決意し、コントロールパネルの「回復」というメニューからWindows7に戻す操作をしました。

アンケートが出てきたので、「動作しないんだよボケ」と思いながら、アンケートに答え、ロールバックを継続します。

 

しばらく後…Windows7に戻りました。ごめんよWindows7、浮気してしまって。やっぱり俺にはお前しか居ないんだ。そう思いました。

しかし、本当の悲劇はこれからでした。

 

ネットワーク設定をいじろうとすると、「ローカルユーザーデータベースのハンドルが壊れています」という内部エラーが出て、どうにもなりません。

私は絶句しました。Windows10に浮気した結果がこれです。Windows7にも見捨てられてしまいました。かくなる上は…関係をすべて精算するべく、クリーンインストールしか無い…のでしょうか?

 

お願いです。誰か助けて下さい。(;´Д`)

 

 

(写真出典 Brett Morrison)

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています