flickrの写真を自動的にWordPressに読み込む、flickrRSSプラグインに、脆弱性がでて、南無阿弥陀仏。

ブログを運営する人なら誰でも、「サムネイル」や「アイキャッチ」の写真をどうするか、困ったことがあるのではないだろうか。

フリー素材では陳腐だし、かといって有料のピクスタなどは結構写真が高い。

企業で利用するにしても、それなりにカネがかかるので、「コストを安く」を迫られるメディア運営の懐事情的にはツラい。

 

そんな悩みをお持ちの方におすすめなのは、プラグイン「flickrRSS」だ。

以下のページで、導入の方法や、実際の画面イメージもつかめて、大変良い解説となっている。

WordPressにFlickrの写真を読み込む!!便利な2つのプラグイン『flickrRSS』と『Flickr + Highslide』

 

使ってみようかな、と思わせるには、良い解説が不可欠だと思うが、こんなふうに紹介されたら、プラグインの作者も本望だろう。

 

とはいえ、プラグインに脆弱性が出たら、アップデートはしなくてはならないのである。

4つくらいが一気に出ているが、やらなくてはいけないのは、要するにアップデートだ。

脆弱性があるのは、flickrRSS5.3.1以前。

2万以上のアクティブインストールがあるので、それほどマイナーではないプラグインであるから、修正が当たる……とおもっていたら、

なんと、

公開停止になってますた。

まあ、4年以上もアップデートされていなかったようなので、もう使わないほうが良いのでしょう。

南無阿弥陀仏。

古いプラグインを使うのは、辞めましょうね。

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています