誰でも簡単にグラフィックデザインが出来る「canva」を使ってみた!ジュニアの奮闘日記

こんにちは、料理長のジュニアです。

料理担当の僕ですが、料理以外にも何かやれと言われたので グラフィックでも作ってみようかと思いました。

なんかグラフィックデザイナーとかかっこいいすもんね。

で何かいいツールはないかと探していたら、WEBで誰でも簡単に作成できるサービスがありました。

canva.com

Canva – Amazingly simple graphic design for blogs, presentations, Facebook covers, flyers and so much more.

このサイトはWEBサイト上でグラフィックデザインを作成することができるサービスです。

FacebookやTwitter等の様々なタイプのテンプレートが選べて、素材をドラッグ&ドロップするだけで、簡単にデザインすることができます。

素材も豊富でフリーのものや有料のものがあります。有料も1$とお手頃な値段になっています。

自分が作成した素材を販売することもできるようです。 さらに作成したデザインを共有することもできます。

さっそく使ってみましょう。

Your Designs - Canva

色んなタイプのテンプレートが用意されていますね~。

Facebook CoverやInstagram Postなど、もちろん自分でサイズを指定してキャンバスを作成することもできます。

Facebook Coverを選んでみます。

Untitled design - Canva

こんな感じ

 

kyubi-blog-canva-step3

左のメニューからレイアウトを選択すると反映されました。

 

kyubi-blog-step4

テキストをクリックすると変更できます。 フォントタイプやサイズ、カラーも選択できますね。

 

kyubi-blog-step5

色んな素材を選んだり

 

kyubi-blog-step6

テキストも色んなタイプがあります。
他にも背景画像をかえたり、画像をアップロードもできます。

 

ダウンロードする時は

kyubi-blog-canva-download

①Downloadをクリックします。
②画像かPDFか選べます。

 

ジュニアです - Canva (1)

自動的にダウンロードされます。
FacebookやTwitter等にシェアすることもできます。

 

また有料の素材を使用していた場合は、

kyubi-blog-canvapay

このタイミングで支払うこともできます。

 

直観的に操作できるのが楽しいですね!

その他にも某雑誌風にこんなのもつくってみました。

MORII

本人は画像を使われたことを知りませんが、しょうがないです。
僕に料理以外の事をさせた罰です。
画像もDropboxにあったのを使いました。使われたくなかったら共有しないことですよね。
なんかスカした顔してるし。

まだまだ使い倒してませんが、他にも面白そうなサービスがあったら挑戦してみたいと思います。

では。

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています