上上下下左右左右BA

どうも、あなたの今年の一文字は何ですか?モリー・サンです。

 
みなさん、魂斗羅 というゲームをご存じでしょうか?
難しい部類に属するファミコンのアクションシューティングゲームなのですが、コナミコマンドを利用すれば残機が30人になるという裏技です。

 
2015年12月、BNK(忘年会)や飲み会に多数お誘いいただきワタシの残機が現在1人・・・
このままではゲームオーバーでスタートからやり直しなニオイがプンプンするのです。

 

 

そんな時は・・・スタート画面でコナミコマンドを実行です!!!
そうすれば残機30人で開始できます!!!
ということで、ワタシ、スタート画面に戻って残機30人の状態でスタートします・・・。

 
来年からね・・・。

 
サラリーマンのメシア 安達・サンが運営する

知と知を繋ぐ Books&Apps

が書いておられるブログに対抗し、私のブログのテーマを今後

 

恥と痴を繋ぐ をテーマにして、安達さんの書き方風にブログを書いていきたいと思います!
ということで、

 

モリー・サンの 恥と痴を繋ぐ ブログ

 

2015年後2回です!!!
ヲレ的2015年の 恥と痴 を振り返る・・・。

第5位:一歩前へ・・・。

男性諸君であれば誰しもが一度は経験があるかと

 

小を実行すべく勇んで発射した際、勢い足らず水滴が垂直落下・・・
現場は悲惨な湖へと変貌する。

 

公衆トイレや学校のトイレ等で昔よく見かけた

 

「一歩前へ」

 

という張り紙を思い出す・・・。
クロネコヤマト、あんたは正しい。

 

上記に関しては「一歩前へ」出れば対策が可能であるが、冬場のかじかんだ鏡に映ったマークのチ○ポみたいな、情けないようでたくましくもあるヤツがたまに、一直線のビーム砲ではなく拡散ビーム砲のようにまき散らしてしまう状態の場合、前へ出ようが後ろに出ようが、大のほうに座って発射しようが関係なく辺りをアンモニア水まみれにしてしまう・・・。

 

冬場はよくほぐすか温めてから実行しよう、という教訓である。

第4位:とにかく明るい安村

ヲレととにかく明るい安村はほぼ同じ体系なのである。

 

「安心してください、履いてますよ・・・。」
忘年会で皆がドン引く姿を想像し、やるからにはオリジナルを超える精度で実施しようと自宅で猛練習をしていた際のことである。

 

「安心してください、履いてますよ・・・。」
あれを実行するためブリーフで試してみたがどうしても履いているものが見えてしまう。

 

なので前張りをガムテープにより再現し、「安心してください、履いてますよ・・・。」を実行してみた・・・。

 

結果は見事、履いていないように見えたのだが、ヲレのケツ毛が長いせいか、ケツから毛がはみ出てしまうので前後をガムテープで止めて再現してみた。

 

結果は、完璧、安村を超える精度で「履いてますよ」を実現できた。

 
しかし悪夢はここから始まるのであった・・・

 

前後に貼り付けたガムテープという肌色の悪魔を皮膚から剥がすという所業、ガムテープが毛を絡め取り、引きはがす際に激痛を伴う。

 

前後の毛穴から流血しながらゆっくりと剥がし取ったのだがガムテープによる「履いてますよ」の実現は止めておいたほうが良い安村より精度高く履いてない感を再現できるが後工程の処理に大変な苦痛を伴うためである。

 

引き剥がし直後は痛みに苦しみ、長時間ガムテープを皮膚と接着していることにより剥がした後はムレてか粘着物質が残っているせいかはわからないが、かゆくて苦しむことになる。

 

笑いとは命を掛けなければ取れないものと自覚した34歳の冬であった。

 

というわけで、次回は2015年の振り返り第三位から報告します!!!

 
書くのがめんどくさくなったりネタが尽きて途中放棄したわけではない!!!

 
今日はこのへんで!!!

 

ヲタ~~~~~

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています

2016年10月6日

木曜どうでしょう?