秀丸エディタに脆弱性

どうも、コンニチハ『まにお』です。

 

今日は雪が降っております。

なんと千葉県の銚子市でも雪が降ったらしく、90年ぶりに最も遅くに雪が降った日の記録を更新したようです。

 

ええと、本題です。

掲題のとおり、あの超有名なMicrosoft Windows 向けのテキストエディタである「秀丸エディタ」に脆弱性が発見されました。

 

脆弱性の内容は、特別に細工された.hmbookファイルを「プロジェクトを開く」にて開いた場合、 任意のコードが実行される恐れがあるそうです。

 

対策としては、

  • 信頼できない.hmbookファイルは開かないように注意する
  • 秀丸エディタをVersion 8.52β9以上に入れ替える(バージョン8.5.1以前の方は最新版に更新して下さい)

 

です。詳しくはニュースリリース(秀丸エディタの脆弱性について)をご確認ください。

 

ちなみに、秀丸エディタ有限会社サイトー企画が開発したテキストエディタで1995年ごろよりWindowsのド定番エディタとなっております。

 

パソコンを始めて最初のエディタとして使い出した人で、何年たっても愛用している方が多い人気製品です。

 

昔からずっと同じパソコン使っている方ですとバージョンが古い可能性がありますので、この機会に最新版に入れ替えることをお勧めします。

 

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています