公開脆弱性情報データベース、OSVDBが落ちているようです。

5月9日、公開脆弱性情報ホデータベースであるOSVDBがダウンしていることがブログで告知されています。

Unexpected Downtime for OSVDB

Yesterday, we experienced a catastrophic failure on the primary system hosting OSVDB that initially appears to be related to a drive failure. We are working with our hosting provider but have yet to determine root cause and we currently do not have an ETA as to when the site will be restored.

日本語訳は次の通り。

昨日、ドライブの障害に起因すると見られる、OSVDBをホストしているプライマリ·システムで致命的な障害が発生しました。

当社はホスティングプロバイダでの復旧作業が、未だ根本的な原因の特定には至っていないと認識しており、現在のところサイトが復旧される時刻は未定です。

 

OSVDBは、国内の脆弱性情報データベースのJVNなどよりもかなり早い段階で脆弱性を発表しており、緊急の対応が必要とされる情報源としては貴重なものです。

このシステムダウンが一時的なものなのか、それとも攻撃によるものなのかはわかりませんが、早期の復旧が望まれます。

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています