WordPressのセキュリティプラグイン「Wordfence Security」にXSSの脆弱性

WordPressのプラグイン「Wordfence Security」に脆弱性が報告されています。

 

脆弱性タイプ

XSS (クロスサイトスクリプティング)

 

発見バージョン

6.0.21以下

 

対応方法

対策版である6.0.22へアップデートする

 

 

「Wordfence Security」は、WordPressの非常に有名なセキュリティプラグインです。

12月10日現在、アクティブインストール100万以上、総ダウンロード数1,039万以上の超人気のプラグインです。

 

以前当ブログにてセキュリティプラグインの検証記事で取り扱ったことがあります。

(タイトル:セキュリティプラグインシリーズ③ Wordfence Security を検証してみた

 

これ以外にもセキュリティプラグインには以下のようなものがあります。

  • iThemes Security (formerly Better WP Security)
  • All In One WP Security & Firewall
  • Wordfence Security
  • Acunetix WP Security
  • BulletProof Security(BulletProof Security Feature Highlights)

興味のある方は、是非利用して比べてみては如何でしょうか。

 

 

今回のようにセキュリティプラグインだからと言って脆弱性がない、ということはなくセキュリティアップデートは必要です。

当プラグインをご利用の方は、早めの最新版への更新をお勧めします。

 

【参考】

Wordfence Security by WordPress.org

LINEで送る
Pocket

Related Posts