Jetpackプラグインに深刻な脆弱性

wordpressの有名プラグインである、jetpackに、深刻な脆弱性が発見されています。

アップデートされていないプラグインを用いていると、勝手に記事を公開される脆弱性が存在するとのことです。
WordPress 用 Jetpack プラグインは、XML-RPC サービスへのアクセスを適切に制限しないため、制限を回避され、記事 (post) を公開される脆弱性が存在します。

CVSS による深刻度

基本値: 5.8 (警告) [NVD値]
攻撃元区分: ネットワーク
攻撃条件の複雑さ: 中
攻撃前の認証要否: 不要
機密性への影響(C): 部分的
完全性への影響(I): 部分的
可用性への影響(A): なし

影響を受けるシステム

Automattic
Jetpack 1.9 以上 1.9.4 未満
Jetpack 2.0.9 未満の 2.0.x
Jetpack 2.1.4 未満の 2.1.x
Jetpack 2.2.7 未満の 2.2.x
Jetpack 2.3.7 未満の 2.3.x
Jetpack 2.4.4 未満の 2.4.x
Jetpack 2.5.2 未満の 2.5.x
Jetpack 2.6.3 未満の 2.6.x
Jetpack 2.7.2 未満の 2.7.x
Jetpack 2.8.2 未満の 2.8.x
Jetpack 2.9.3 未満の 2.9.x

出典:脆弱性対策情報データーベース

かなり古いバージョンから放置されてきた脆弱性ですが、被害の報告はあまり聞きません。

既にベンダーから対策されたバージョンが出ているので、アップデートして対応します。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています