WordPressを高速化させるキャッシュプラグイン「WP Fastest Cache」に脆弱性

WordPressのプラグイン「WP Fastest Cache」に脆弱性が報告されています。

脆弱性タイプ

LFI(ローカル・ファイルインクルード)

無許可のオプション更新

 

発見バージョン

0.8.5.7以下

 

対応方法

対策版である0.8.5.8へアップデートする

(2016年5月26日現在の最新版となっております)

 

「WP Fastest Cache」は、WordPressを高速化するためにキャッシュを利用しますが、それを実現するためのプラグインの一つです。

 

5月26日現在、アクティブインストール10万以上、総ダウンロード数100万以上のプラグインです。

 

他にも、キャッシュ系のプラグインは「WP Super Cache」や「W3 Total Cache」などありますが、それらと比較して簡単に使えて初心者でも扱いやすいのが特徴のようです。

 

【参考サイト】


WordPressキャッシュプラグインの最終兵器「 WP Fastest Cache」

初心者にも扱いやすいWordPressキャシュプラグイン「WP Fastest Cache」の使い方

簡単設定でOK! ページ速度を上げるプラグイン「WP Fastest Cache」を紹介

WordPressを高速化させるプラグインWP Fastest Cacheを導入しました+使い方


このように日本語の文献も数多くあり、導入の後押しになりますね。

 

また、当プラグインをご利用の方は、早めの最新版への更新をお勧めします。

【参考】

WP Fastest Cache by WordPress.org

 

 

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています