WordPressで会員制コミュニティサイトを作れるプラグイン「Ultimate Member」に脆弱性

WordPressのプラグイン「Ultimate Member」に脆弱性が報告されています。

脆弱性タイプ

Local File Inclusion(LFI)

 

発見バージョン

バージョン1.3.64以下

 

対応方法

対策版である1.3.65へアップデートする

(2016年7月11日現在の最新版です)

 

 

このプラグインは、WordPressにて会員制のコミュニティサイトサイトを作る際に使えるプラグインです。

 

7月11日現在、アクティブインストール3万以上、総ダウンロード数42万以上のプラグインです。

 

機能としては、会員登録、ログインページ、プロフィール編集など設置でき、そのデザイン変更や、通知メールの編集なども可能のようです。

 

 

同じような会員制サイト作成に便利なプラグインは

  • WP-Members
  • Simple Membership
  • Memberful WP
  • Theme My Login

といったのもありますね。これからサイト制作を検討している方は、実際に試してみて自分にとって使いやすいプラグインを選定するのが宜しいでしょうか。

 

セキュリティ対策版はすでにリリースされておりますので、利用者は最新版への更新をお勧めします。

 

【参考】

Ultimate Member by WordPress.org

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています