31歳がタバコをやめて気づいた5個のあるある、意外と知られていない禁煙の真実。

この記事には、一般的に不快と感じられる表現が含まれている為

心臓の弱い方、下ネタが嫌いな方、クレーマーの方、食事中の方は閲覧に注意して下さい。

 

はじめまして、最近禁煙を始めた もょもと です。

 

世の中に禁煙ブームが巻き起こって早数年、タバコって何ですか?なんて言う人もチラホラでてきたんじゃないでしょうか。

タバコを吸うのがカッコいいと思って、近所のタバコ屋でお使いの振りして買ったのが懐かしいです。(買っただけです、吸ってはないです)

 

みんなが禁煙する一番の理由は「健康の為」だと思います。

でも僕が禁煙した理由は違います。

タバコ吸っても気持ちよくなくなってきたのと、手や体に付く臭いが不快に感じだしたからです。

 

禁煙を始めてまだ数週間ですが、全然吸いたくなりません。ご飯食べた後もです。イライラした時もです。

理由がそれなので、禁煙したから何かが改善されるとか期待していませんでしたが、最近ある変化が起こってきたので、みんなに教えてあげようと思います。

 

騙されるな!これがリアルな禁煙の効果だ!!

 

1.便の色が健康的になった

僕は週4くらいで、黒っぽい便が出ていました。

メッケル憩室という病気を持っていることが影響しているのかと思っていました。

タバコをやめてから、ポテチを食べようが、揚げ物を食べようが、ガムを飲み込もうが、健康的な色をした便が出るようになりました。

メッケル憩室やその他の病気なんじゃないかと心配してたので、安心しました。

2.毎日出ていたおならが出なくなった

僕は、ほぼ毎日おならが出ていました。

我慢すると良くないのと、トイレに行く時間がもったいないので、こそっとその場でしていましたが、音楽を聴いていたせいで音が出ているのに気づかず、周りに迷惑をかけていました。

3.電車で女の子と隣になっても臭いを気にしなくなった

今までは、横に女の子が来ると、臭くないかな?って心配していました。

今はどんとこいです。

4.持ち物が減った

今までは、財布に携帯、そしてタバコが外出する時の必需品でしたが、一つ減ってポケットが快適になりました。鞄を持たない人なので、とても楽です。あ、あとライターも。

5.ファミレスで、自信をもって「禁煙で」と言えるようになった

これまでも、煙たい中で食事をしたくはなかったので、禁煙席を選んでいました。

でも、ほんとは喫煙者なので、もやもやしてました。

 

ふざけてるように思われるかも知れませんが、これが禁煙して数週間経ってリアルに感じたことです。

 

最後に。

今日で32歳になりました。

世間では誕生日を迎えるとメールやSNSでお祝いのメッセージを送るのが礼儀となっています。

「32歳おめでとう、素敵な1年になるといいね」

こういうやつです。

お中元に変わる新たな文化となりそうですね。

 

ではまた。

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています