韓国のチケット予約サイト「インターパーク」にて1000万件超の個人情報流出か

韓国内初のチケット予約サイトである「インターパーク」にて膨大な情報漏洩があったようだ。

 

膨大な被害…1000万人の個人情報流出、インターパークが謝罪

それによれば、

  • ハッキングで1030万人の会員個人情報が流出された
  • 流出した情報は、名前、ID、パスワード、住所、電話番号などである
  • 幸いなことに住民登録番号(韓国版マイナンバー)は流出していない模様
  • 犯行方法は、インターパーク社員のパソコンに不正なEメールを送り、パソコンの利用権限を不正に奪い、該当サーバーへ不正侵入した
  • 犯人は不正侵入成功後、この事実を開示してほしくなければ金銭を!と要求する
  • インターパーク側がこの不正侵入を把握したのは実際に起きてから2カ月後とのこと

とのことです。ベネッセの件ほどではないですが、それにしてもかなりの件数の流出事件です。

ちなみに、インターパークとはwikipediaによると

韓国内初のインターネットショッピングモールであり、<インターネットのテーマパーク>を意味する。

主要サービス製品は、生活に必要なすべての有形商品から食品、図書、旅行商品、チケット予約サービスまで、幅広く取り扱っている。

まあ韓国版amazonといったところでしょう。

ってそう考えるとこの事件がいかに社会への影響があるか想像できます。

今後、警察庁と協力して対応していくとのことで、どのように解決に向かうか!続報を待ちましょう。

LINEで送る
Pocket

Related Posts