アクティブインストール10万以上のプラグイン「WP Statistics」に脆弱性がみつかる

WordPressのプラグイン「WP Statistics」に脆弱性が報告されています。

脆弱性タイプ

XSS(クロスサイトスクリプティング)

 

発見バージョン

9.5.1以下

 

対応方法

最新版である9.5.2へアップデートする

 

 

このプラグインは、アクセス解析ができるプラグイン。

8月11日現在、アクティブインストール10万以上、総ダウンロード数140万以上ととても人気のプラグインだ。

 

以前にも脆弱性情報があり、当ブログでも扱いました。

(タイトル:「10万インストール、アクセス解析プラグイン、WP Statisticsに脆弱性」)

 

こちらのプラグインは単体動作をするタイプで、特徴としては

  • マルチサイトで利用可能
  • たくさんのグラフと表でグラフィカルに表示
  • ログインユーザーの権限に応じてアクセス制御可能

などです。類似のサービスとして有名なところでは「Jetpack」、「WP Slimstat」などがあります。

 

ご利用の方はお早目の更新をお勧めします。

【参照】

WP Statistics- WordPress

 

【お知らせ】

弊社レオンテクノロジーにて、WEBセキュリティについてのセミナーを実施いたします。最新のセキュリティ攻撃の事情に着目し、セキュリティインシデントの例や、実際にどのように攻撃が行われているのかを実演し、対策方法についてご紹介いたします。

・Webアプリケーション対策をご検討の方
・Webアプリケーションについての対策を行っていない方
・最新の情報セキュリティに興味のある方
・情報セキュリティ担当を初めてされる方
以上の方、そうでない方もぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています