恵方巻を飲む時代~カレーじゃないぶー~

どうも、コンニチハ、AKIHIRO22です。

 

明日、2月3日は、節分です。

その節分に食べると縁起が良いとされる恵方巻(えほうまき、と読む)。元々は、太巻きを節分に食べる大阪地方の習慣らしい。

ただ、恵方巻という名前自体は、セブンイレブンが1998年につけた巻物の商品名らしい。

どおりで私の子供の時は聞かなかったわけだ。。

で、その恵方巻に革命が起きた。なんと。。飲む恵方巻が発売されたそうだ。

恵方巻サイダーを発見したのは都内のコンビニ、スリーエフ。調べてみると、東京・神奈川・千葉・埼玉のスリーエフで販売しているようだが、取り扱いがない店舗もあるようなので注意してほしい。(ロケットニュース24

 

……! そう、『恵方巻サイダー』は「恵方巻味のサイダー」ではなく、見た目が恵方巻のサイダーだったのだ!! そのクオリティは画像を見れば一目瞭然であろう!(ロケットニュース24

 

どうやら、関東のスリーエフ限定での発売みたいです。

また中身はサイダーで、瓶の底に恵方巻の絵が貼ってあるとかいうクオリティwwww

興味のある方は、是非購入してみては如何でしょうか。

まあ、私には物足りないので、どうせ飲むならカレーのほうが良いですがね・・・ブー   完

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています