IT人材白書2015

どうも、コンニチハ『まにお』です。

今日はアツいですね。各所で夏日です。

タンクトップはもうすぐそこまで来てます。

 

掲題気になりますよね。

これはIPA(独立行政法人情報処理推進機構)がIT人材動向等調査に加え、環境変化とIT人材、多様化するIT人材等の実態調査を取りまとめた書籍です。

 

正式名は「IT人材白書2015 新たなステージは見えているか
~ITで“次なる世界”をデザインせよ~

ですね。

 

製本版とは別にデータ版としてダウンロードも可能です。

 

目次ですが

第1部 IT人材白書2015の概要
第1章 2014年度調査結果のポイントとメッセージ
第2章 わが国のIT人材の全体像
第3章 調査概要

 

第2部 IT人材の現状と動向
第1章 環境変化とIT人材動向
第2章 多様化するIT人材

 

第3部 2014年度調査結果
第1章 IT企業におけるIT人材の動向
第2章 ユーザー企業におけるIT人材動向
第3章 IT人材動向

 

第4部 教育機関動向
第1章 情報系教育の新しい潮流・複数領域を重ね合わせて価値を創る「デザイン学」
第2章 教育機関におけるIT人材育成向

 

第5部 IT人材育成の主な活動(IT人材育成本部)

となっております。

2015と書いてますが、調査年は2014年のようです。

 

IoT、M2Mなどの仕組み、システムなどに関連し、求められる昨今の人材事情を分析しております。

興味のある方は必見です。

 

 

LINEで送る
Pocket

Related Posts