会社のPCをなくした友達、、、

こんにちわ。新人の゙ジュニア゙です。

ジュニア漫画では登場していたのですが、今回初投稿となります!初??

そうです!ジュニア漫画は僕が書いておりません。内容も考えていません。むしろ僕の知らないとこで始まってました。

 

そんなこんなで、今までネット社会から逃げてきた僕は分からないことだらけで困っている日々です。なんでこんな横文字だらけなのでしょうか?

そんな僕がみなさんにセキュリティのことでお話しできることは少ないと思うので、僕の友達に起きた失敗談を!

 

友達は建築学科をでて建築事務所に勤めていました。仕事が終わり夜遅く、電車で寝ていたそうです。

僕も片道1時間以上と遠く毎日電車では寝います。 それで降りる駅で目が覚めたとき自分のカバンがなかったとのこと、、、、、置き引きです。

 

カバンの中には会社のPCがありお客様の情報があったため、個人情報の漏洩です。(実際漏洩となったかは分かりませんが)大変まずい事態というか、あってはならないことでしょう。ネットなどで見たり聞いたりしていましたが、本当にあるんだなと思ってしまいました。

 

企業がセキュリティにどんだけ力をいれていても、社員がそんなことをしていては元も子もありませんよね。

こういった形だけではないにしろ内部から情報が漏れる事件はよく聞きます。

いろんな所で言われていますが、簡単に少し紹介したいと思います。

 

①、公衆の無線LANは気を付けて

駅やCafenaなどにある、よく分からない無線LANには繋がない。情報が抜き取られてしまうかも、、、

 

②、怪しいメールは開かない

最近も被害があったと話題になっていますが、不用意に添付ファイルを開き、ウイルスに感染しPCの情報が漏洩、

ネットワークを経由して企業・組織中にウイルスがばら撒かれてしまうかも、、、、

 

③、USBメモリなど不用意に持ち出さない

PCはもちろん、USBメモリなど情報を持ち歩かない。今回のように紛失、盗難にあってしまったら大変な事態です。

 

まだまだ気を付けなければいけないことは沢山ありますが、

社員一人一人のセキュリティに対する考えを上げていければ被害は減っていくのでしょうか。

 

まあ会社の情報を持ってる、持ってないにしろ電車での熟睡は気をつけましょう!特にお酒を飲んだときには、、、、、

LINEで送る
Pocket

Related Posts