マイナンバー通知カードいまだに未達が260万通以上だと。。。

今年より本格的に運用されているマイナンバー制度。それに合わせて去年中に簡易書留で国民に郵送しておりました。

 

まあ、届かないケースもあるんだろうなと予測はしておりましたが、その予測をはるかに超えてきてますね。

 共通番号制度のマイナンバーを記載した「通知カード」について、全体の4・6%にあたる約267万通が今月9日時点で本人に受け取られず、市区町村に保管されていることが総務省の調査でわかった。

(YOMIURI ONLINE 2016/2/16)

267万通って。これ恐ろしいですよ。簡易書留なので、受取人が不在の場合は、郵便局に1週間保管され、それでも取りに来ない場合は、送り主に戻される(あて先不明も同様)ルールだが、全国の自治体に最低でも267万通が戻ってきているってことですよね?郵便局の一時預かりの数も同様です。

 

さらに返送したり、通知したりして自治体は対応しておりますが、もう本人は取りに来ないでしょうね。本当にマイナンバーがないと困ってしまうケースを除いて、なくても大丈夫な方たちなのでしょう。(意味深)

何か日本の闇を感じますね。想像しすぎでしょうか。(笑)

 

また、最近で言うと本来は、固有の番号である必要があるのに、2人に同じ番号を付与してしまったりとか(これ、かぶったらマイナンバーでいろいろ管理できなくなりますね)、マイナンバーカードが交付できないなどのシステムトラブルが続出しているようです。

 

運用が始まってもうすぐ2カ月となるマイナンバー。前途多難な船出のようです。

 

がんばれマイナちゃん!!!

LINEで送る
Pocket

Related Posts