WordPress、バージョン4.2.2以下で脆弱性が見つかる。対策バージョン4.2.3リリース済み。

WordPressのバージョン4.2.2が5月7日にセキュリティ対策版がリリースされておりますが

(当ブログ「WordPress、バージョン4.2.2へ緊急セキュリティアップデート実施」参照)、そのバージョン含む4.2.2以下にて脆弱性が発見されました。

脆弱性タイプ

XSS(クロスサイトスクリプティング)

発見バージョン

4.2.2以下

対応方法

対策版であるバージョン4.2.3へアップデートする

 

注意点は、4.2.2含む4系だけではなく、3系以前のすべてのバージョンが対象になっていることです。

 

脆弱性解消方法は、バージョン4.2.3をダウンロードするか、ダッシュボードから更新をクリックして今すぐ更新を押すかのどちらかで対応可能です。

 

ちなみに、バージョン4.2.3は4.2から20個ものバグ修正も対応しているそうです。

 

詳細はリリースノートにてご確認下さいませ。

 

兎に角可能な限り早めのアップデートをお勧めします。

 

 

【参照】

WordPress 4.2.3 Security and Maintenance Release

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています