「Windows 7」のメインストリームサポートがまもなく終了

どうもこんにちは、AKIHIROⅡです。

皆さんは、どんなパソコンを使っていますでしょうか。そもそも、スマホで十分!!って人が増えているようですが。。。。

Windowsを使っている方は是非自分が使っているOSのサポート期間は把握しておきましょう。

 

「Windows 7」のメインストリームサポートがまもなく終了

「Windows 7」のメインストリームサポートがまもなく終了する。延長サポート期間を経て、東京オリンピックが開催される2020年には完全にサポートを終了する予定だ。

「Windows」では、サポートライフサイクルとして「メインストリームサポート」と「延長サポート」を設定しており、日本時間1月14日に終了を迎えるのは、無償サポート、仕様変更、新機能のリクエスト受け入れなどを行う「メインストリームサポート」。

2014年に「Windows XP」のサポートが終了したのは記憶にあたらしいが、受け皿として多く採用された「Windows 7」についても同日以降は、5年間の「延長サポート」へと移行する。

脆弱性を修正する「セキュリティ更新プログラム」は引き続き提供されるため、すぐに移行が必要となるわけではないが、2020年1月14日には「延長サポート」も終了し、完全にサポートが打ち切られる。

「Windows Vista」もすでに「延長サポート」に突入しており、終了を2017年4月11日とまじかに控えている状況だ。同社は、PC環境の移行には準備期間が必要であるとして、サポート終了に備え、新しい環境への移行準備を呼びかけている。

(Security NEXT – 2015/01/06 )

 

なるほど。2年後には、Vistaもサポート終わりますね。

ちょっとまとめてみましょう。



と、思ったら、まとめてあるサイトがありました。

kyubi_win0109

※少し古いので最新版は、こちらから検索出来るみたいです。

Windows7も東京オリンピックの年には延長サポートが切れる予定です。

だいぶ先ですが。。

 

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています