SMSを使ったフィッシングサイト現る!!

どうも『まにお』です。

 

フィッシング対策協議会がSMS(ショートメッセージサービス)にて銀行のフィッシングサイトへ誘導する手口が確認できたとして注意喚起を行っております。

ユーザが受信したメッセージには、銀行のフィッシングサイトへ誘導される URL が記載されています。誤ってログイン ID やパスワードの入力を行うと情報を窃取され、銀行口座に不正にアクセスされる可能性があるため、フィッシングサイトへはアクセスしないよう注意してください。

 

6月16日 14:00 現在、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行をかたるSMSが送信されている事例が確認されています。(フィッシング対策協議会

 

とのこと。このような方法で銀行からお客様へご連絡をすることはないとのことです。また他の銀行をかたるケースも考えられるため注意して下さい。

 

sms

(提供:フィッシング対策協議会)

 

SMSとは、携帯電話間で短い文字メッセージを送受信できるサービス。相手の電話番号を指定して、すぐに利用できる。ガラケーの時代からありますがEメールが主流であまり利用していなかったですね。

 

スマートフォン主流になってからはメッセージというアプリで利用できますよね。電源が入っていないときや圏外の際の着信通知がくることもあります。

 

ふっと見て、銀行から来た!と勘違いしてURLをクリックしないように気を付けましょう。

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています