ソウル地下鉄がサイバー攻撃を受けたようです

ソウル市内を走る地下鉄がハッキング攻撃を受けていたようです。

 

ソウルの地下鉄を運営する公社「ソウルメトロ」は5日、北朝鮮によるとみられるハッキング攻撃を受け、サーバー2台が乗っ取られるなどの被害に遭っていたことを明らかにした。(東京新聞)

 

「ソウルメトロ」によると

①昨年7月に内部資料が流出していることが判明し、国家機関が調査

②乗っ取られたサーバー2台、ウイルス感染したパソコン58台、何者かに接続された痕跡が見つかったパソコン213台と判明する

③ただ6カ月以前のログが残っておらず実際の被害規模は把握できず

 

といったところのようです。

 

ハッキングの手口から以前おきた放送局、金融機関に対するサイバーテロ攻撃に似ているため、北朝鮮によるサイバー攻撃だろうと予測している。

 

今回の件で怖いのが、国の重要インフラに対して、サイバー攻撃が頻繁にされており、またそれに気づいていないことだ。

 

また、昨年7月に調査開始していたにも関わらず今になって発表した点も納得いかない。

 

関係各所との調整が必要だったのか、国際問題なので慎重になっていたのかわかりませんが、それにしても発表が遅いと思いますね。

 

市民が利用している地下鉄。何かあってからでは遅いと思いますが。如何でしょうか。

 

「地下鉄の運行に影響はなかった」といってますが、「本当ですか」と聞きたいですね。 完

LINEで送る
Pocket

Related Posts