偽iPhoneアプリに注意!!

はじめまして、KYUBI運営事務局のyyyです。プロ野球大好きです。

私も使っているアップル製品がハッカー攻撃の脅威にさらされているという記事を見つけました。

【AFP=時事】米サイバーセキュリティー会社ファイア・アイ(FireEye)は10日、米アップル(Apple)のモバイル製品が、偽のアプリを介して個人情報を盗み出すハッカー攻撃の脅威にさらされていると警告した。
同社が警告しているのは、アップルの「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」「iPod(アイポッド)」に搭載されたソフトウエアの脆弱性を利用した「マスクアタック(masque attack)」と称される攻撃。インターネット経由でマルウエアを端末にインストールさせ、銀行取引や電子メールの正規アプリを乗っ取る手法で、銀行口座の情報などが盗まれる恐れがあるという。
この手口では、端末にインストール済みの人気ゲームなどの正規アプリの更新を装って違法アプリをインストールさせる。正規アプリは偽アプリによって置き換えられ、ユーザーが入力した情報がハッカーらに送信される仕組みだという。(引用:Yahoo!ニュース – 2014/11/11)

 
多くの方がスマートフォンを利用しているかと思いますが、スマートフォンのセキュリティーについて考えたとこのある方は少ないのではないでしょうか?

しかし、パソコンだけでなくスマートフォンでも悪者からの攻撃を受ける可能性があります。

そんな中、アップルのiPhoneなどの端末の脆弱性を利用した攻撃が発見されています。
この攻撃は、ダウンロード済みの正規アプリを偽アプリと置換え、そこから情報が漏れてしまうみたいです。
でも、誰もがこの攻撃をされてしまうわけではありません。
偽アプリへと置き換えられるタイミングは、App Store以外の第三者のウェブサイト上でポップアップ形式で促されるアプリのダウンロードや更新を行った場合です。
webページを閲覧していて興味の惹かれるアプリの広告を目にすることがありますが、むやみにアクセスせずにApp Storeでのダウロードをするように気をつけましょう。

I love Ramirez!

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています