お客様の声
導入事例03

インフラ構築・監視・運用・保守サービス

ティネクト株式会社様
インフラ構築・監視・運用・保守サービス

オウンドメディアの運用支援の圧倒的先駆者であるティネクト様。2012年に開設したビジネスパーソン向けのWebメディア「Books&Apps」は月間200万PVを誇るほどの大人気メディアに。過去に1番バズった記事「知的であるかどうかは、5つの態度でわかる」はなんと160万PVと12万を超える「いいね!」を獲得。

自社メディアを運営しながら、強みであるコンテンツ制作とSNSでの拡散について常に実験と検証を繰り返している。そこで得られたメディア運営とライティングの知見は有料noteでも公開中。

01

集客のために始めたブログメディアが大ブレーク!!大量のトラフィックを捌くという課題に直面

集客のために始めたブログメディアが大ブレーク!!大量のトラフィックを捌くという課題に直面

私は前職でコンサルティング会社に勤めていたのですが、あるWebサービスを始めようと独立しました。初めての経験ですし、やはりよく知っていて信頼できる会社さんに開発と運用をお願いしたいという思いがありました。そこで前職時代からお付き合いがあるレオンテクノロジーさんにご相談したのです。

 

Webサービスを始めるにあたって、集客のための導線が必要になるということで、ブログも同時に立ち上げたんですが、そちらの方がすごく人気になってしまって(笑)Webサービスの方は閉じて、ブログメディアの方を収益化していこうと途中で方針を切り替えました。

 

もうずいぶん前のことなんですが、ある朝起きたら自社のブログが見れなくなっていて、アクセスしても応答がないんです。その時何が起こっていたかというと、
投稿した記事がバズり過ぎて、サーバーがパンクしたという(笑)。そういうことがその後も頻繁に発生したので、大量のトラフィックをなんとか捌いてサービスの安定運用をしなければということで、無茶苦茶なお願いなのは承知の上で、なんとかなりませんかとレオンテクノロジーさんに相談したんです(笑)。
現在はサーバー3台だけで月間200万PVで同時に1500~2000アクセスでも耐えられるほどですので、本当に感謝しています。

 

もともとやっていたWebサービスへの集客のために始めたブログだったわけですが、書いている内容は自社サービスとは全く関係ない内容を書いていました。
関係ある話を書かないといけないと思いがちですが、実際はそうではないんですね。自分たちの商材の話しかしないメディアなんておもしろくもないし、誰もみたくないですよね。逆に自社のサービスに関係ない話でも、ちゃんとファンがついているサイトであれば、最低1割くらいはコンバージョンするものなんです。

 

ブログなどオウンドメディアというのは本質的にはSEOではなくて、ファン化してSNSで情報を拡散していくことが肝になってきます。今の時代、ほとんどの広告は無視され、費用対効果もどんどん下がっていきます。どれだけコンテンツにファンがついているかが勝負の別れ目になる時代が近々来ると確信しており、その支援をしていこうというのが我々のビジネスの根幹です。

02

安定したサービス運用に必要になってくるのは、開発力よりも運用力

安定したサービス運用に必要になってくるのは、開発力よりも運用力

私は前職で大手のコンサルティング会社に12年勤務していましたので、大手企業・中小企業含めて1000社くらいの会社さんとお付き合いがありました。もちろん大手のIT企業さんも含まれるわけですが、独立するにあたってはレオンテクノロジーさんに技術支援をお願いしました。大手企業の方が技術力もあって安心というような声をきくこともありますが、私はそうは思いません。大手企業というのは、効率的に大量生産する能力に長けている一方、それが技術力の高さや柔軟な対応には必ずしも結びつかないと思っているからです。

 

私が技術支援をお願いする際に重視したポイントは大きく3つあります。

 

1つ目は、運用に強い会社さんであること。開発はできるけど運用は得意ではないという会社さんが結構多いんですね。先ほどお話したような大量のトラフィックを捌くとかは開発とは全く別の運用上のスキルが必要になってきます。Webサービスは、開発している期間よりも運用している期間のほうが長いわけなので、実際に手を動かせて運用面での知見がある会社さんでなければと。

 

2つ目は、セキュリティ面での安心感ですね。そもそもセキュリティが強くないと安定的な運用は望めません。運用ができてもセキュリティが甘くてサーバーが乗っ取られてしまうとゲームオーバーなので。WordPressはセキュリティ的には色々問題も起きやすいものではあるので、そこについての知見がある会社さんに頼むと安心だなあと。

 

3つ目は、我々のサービスのことをちゃんと理解した上での技術的な対応をしてくれるかどうかです。技術者さんの中には開発の都合を押し付けてくる人も少なからずいるので。我々のサービスを理解してくれた上で技術的な解決策を提示して頂ける会社さんであるかも非常に大事な要素だと思います。

01

安定したサービス運用と、絶えず変化する姿勢がメディア運用の生命線

安定したサービス運用と、絶えず変化する姿勢がメディア運用の生命線

我々のWebメディア「Books&Apps」は月間200万PV、1記事で1万件以上の「いいね!」を生み出すメディアになりました。これはやはり、安定したサービスを運用できているからにほかなりません。
他社さんのサービスでも安定運用できなくてサービスにアクセスできなくなると、すぐに叩かれる時代になりました。我々はサービスを開始した初期段階から安定したサービス運用の必要性に気づき、それを技術的に解決できたのは大きかったです。

 

また、メディアは常に変化していかなければなりません。お客様のニーズも変わってきますし、新しい見せ方や手法が出てきたら、実験してみないといけない。特に我々のように膨大なトラフィックがあるメディアを運用していると、横に色々展開できたり、中には失敗もありますが、データを取りながら色々検証してよりおもしろいコンテンツをより便利に提供できるように心がけています。レオンテクノロジーさんとは今後も私の実験にお付き合いいただければと思います(笑)。

 

Books&Apps